☆ぇみぃ☆が歩くサッポロ

北海道札幌市を中心に風景や食べ物などをパシャリ♪ たまに☆ぇみぃ☆の独り言も♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫黄山(アトサヌプリ)へ

硫黄山(アトサヌプリ)へ。
硫黄山
アトサヌプリとはアイヌ語で アトサ=裸  ヌプリ=山
「裸の山」という意味があるそうで、見ての通り草木がなく山肌が見えている状態。白い噴煙は常時噴出しており、その成分は噴気孔により異なり水蒸気や火山性ガス(硫化水素や二酸化硫黄など)だそうです。

 硫黄山

所々「ヤケド注意」の看板が立っており、自分が今立っている足元からいきなり噴出したら・・・と思うと怖かったです。心配性?

  硫黄山

噴気孔が黄色くなっているところもありました。


あ!ニオイはと言うと、
硫黄のニオイがかなりキツそうだなぁと思っていたけれども鼻が曲がるほどでもなく、私は全然大丈夫でした。

それと温泉卵を売っているオバァサンがいたので買ってあげたかったのですが、私には食べなきゃいけない物があったので・・・(ソフトクリーム。笑)


硫 黄 山

↑沸々していましたよ~。
いきなりボワッと噴出さないか、やっぱり心配になりました。

 硫 黄 山

向こう側はあんなに緑が生い茂っているのに。

  硫 黄 山
<住所>川上郡弟子屈町川湯

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

気になるものがあれば覗いてみてくださいね


最新記事

CalendArchive

検索フォーム

右サイドメニュー

応援ありがとうございます

 

6.30
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。